×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                                                ご利用案内 | サイトマップ | リンクについて |

お小遣い受取開設口座

ほとんどのお小遣いサイトの謝礼・ポイントの換金は銀行振込となります。
また、振込口座は楽天銀行しか取扱っていないサイトや、この銀行口座への振込手数料を無料、もしくは安めに設定しているサイトがほとんどなので、このどちらかの口座はネット収入を得るために必ず作っておきましょう!


楽天銀行

これはホントに必需品です。口座開設も無料です!口座維持手数料も無料です!

貯まったポイントを振り込んでもらう際に楽天銀行を指定されている場合も多いです。

それに楽天銀行はなんといっても振込み手数料が安い!サイトによっては楽天銀行なら振込手数料は無料というとこが多いです。他の銀行だと報酬額から振込手数料を引かれて振り込まれるところを、楽天銀行なら引かれることがないのでガッポリいただき♪というわけです。

------------------------------------------

ちなみに・・・

★楽天銀行口座同士なら送金手数料50円

★「楽天銀行ハッピープログラム」へのご登録で、お取引内容に応じてほかの楽天銀行口座あての振込手数料が最大10回/月無料

★他行送金手数料は3万円未満160円、3万円以上250円

★ゆうちょ銀行本人口座への出金手数料は一律100円

キャッシュカードがあれば

★ATM手数料は、お預かり資産残高 に応じて、毎月所定回数無料

★「楽天銀行ハッピープログラム」へのご登録で、お取引内容に応じて毎月のATM手数料が所定回数無料

★1回の入金が3万円以上ならいつでも無料

★入出金可能ATM(24時間入出金可能)

・全国のゆうちょ銀行ATM

・セブン銀行ATM

------------------------------------------

楽天銀行に口座を作っただけではキャッシュカードはありませんので、他の口座へ送金するなどして引き出すことになりますが「楽天銀行カード」があれば全国のゆうちょ銀行(郵便局)及びセブン銀行のATMで入出金が可能になります。

楽天銀行カードなら入会金・年会費無料、カード発行手数料も無料です

楽天銀行カードがあれば、コンビニのATMで、365日24時間お金を引き出すことができるんです!これはすごく便利です!もちろん私も利用してます♪

ジャパンネット銀行は、一般の銀行とは違い店舗を持たないネット上の銀行です。イーバンク銀行とは違ったルールになっているので、使い分けをオススメしています。
  このジャパンネット銀行はイーバンク銀行と同様に、『お小遣い系プログラム』『ネット証券』で換金するとき、振込先の1つとして利用されるケースが多く、他銀行への振込んでもらうより、手数料が安くなるケースが多々あります。

  そんなお得なジャパンネット銀行の特長を7項目紹介します。

口座維持手数料 105円。以下の条件を満たす場合は手数料無料。
@ キャッシング機能をセットで申込む
  借りなくてもOK!しかも、ネットキャッシングをセットにすると、毎月の提携ATM引き出し無料回数が1回多くなります。借入限度額は最高200万円。審査は約30分。金利は低額 15〜18%。借り換え可。
A 月2回以上の振込・入出金や3万円以上の振込
B 預金10万円以上

引き出し手数料は、通常 0円 or 157円(郵便局 105円 or 262円)
ただし、利用状況に応じて無料回数が設定されます。

  公共料金の引き落とし可能。(イーバンク銀行との違い)

  法人口座の維持手数料が無料。
法人サイトの利用が多い=振込先になりやすい。

  コンビニATM(セブン銀行/@Bank/E-net)、郵便局、三井住友銀行にて入出金可能。利用回数に応じて手数料が無料に!また、携帯・Lモードも利用可能。24時間365日対応しています。
  JRAと提携。『即PAT』のサービスが受けれます。

 『即PAT』とは、
  @ ジャパンネット銀行加入なら、インターネット上での手続きにより即日にJRAの電話投票会員となり、その日から投票券を購入することができます。

    A 土日に追加入金できます。しかも、ジャパンネット銀行の口座は、「ゆうちょ銀行」「三井住友銀行」、コンビニエンスストアに設置の「E−net」「@BANK」「セブン銀行銀行」のATMから土日に入出金可能。

      即PAT申込みはコチラ!(既存PAT会員も新規の申込みとなります。)
    ⇒『即RAT』申込み

  入出金や振込時のサービス面ではイーバンク銀行の方が上かと思います。しかし、ジャパンネット銀行は、以前から『Yahoo!オークション』のオフィシャルバンクなので、ヤフオク利用者の中には、ジャパンネット銀行を活用している人がたくさんいます。ヤフオクするなら用意しておいた方が便利です。ネット証券利用者も無料サービスが利用できるのでオススメです。


お小遣いを始める前に

お小遣い稼ぎについて     ・お小遣い受取開設口座        ・収入を得るまでの流れ  
無料メールアドレスの取得  ・ホームページを作るためには    ・格安レンタルサーバー

お小遣い稼ぎ

メールでお小遣い稼ぎ     ・ポイントでお小遣い稼ぎ    ・携帯でお小遣い稼ぎ 
懸賞でお小遣い稼ぎ      ・アンケートでお小遣い稼ぎ

広告収入でお小遣い稼ぎ

アフィリエイトの仕組み   ・アフィリエイトサービス   ・アフィリエイト広告で稼ぐ